• ウォーターサーバーを比較する際に注意することとは

    ウォーターサーバーは現在では様々な種類があり、消費者としても、どのタイプが自分に合っているのか分かりにくいと言われることがあります。



    せっかくサーバーを設置するのであれば、どうせなら自分に合ったタイプを選びたいです。



    各ウォーターサーバー会社を比較して、自分の用途や目的、好みに合った物を選びましょう。

    まず比較するポイントとしては、お水の宅配地域に自分の自宅や会社が含まれているかどうかです。せっかく気に行ったところを見つけても、水の宅配が出来ないのではしょうがありません。

    宅配地域には十分注意しましょう。同時に宅配形式も比較のポイントになります。

    水の宅配方式には、大手の宅配便会社で使い捨てボトルを宅配するワンウェイという方式を、自社配送員が回収ボトルの配送と回収を行うリターナブルという方式があります。
    まずはワンウェイですが、こちらは宅配便による宅配なので時間指定、再配達等が簡単に出来ます。

    NAVERまとめのクチコミ情報を求めています。

    また、ボトルもリサイクルゴミとして捨てることができるためボトルがスペースを取りません。

    一方、リターナブルは空ボトルを回収する必要があるのでややスペースを取りますが、専門の配送員が訪問してくれるので、アフターケアに強みがあります。その他にも水の種類やサーバーの種類など比較するポイントはたくさんあります。

    水は日々の生活に不可欠であり、とても大事なものです。ウォーターサーバー設置を考えている方は、いろいろと比較検討してみて、自分の理想に最も合うウォーターサーバー会社を選ぶと良いでしょう。