• ウォーターサーバーで飲めるお水の種類

    毎日の生活に欠かせない水、特に冷たい水が飲みたい時、すぐに飲めると嬉しいですよね。そんな時に便利なのは、ウォーターサーバーという機械です。



    少し前まで、ウォーターサーバーといえば、オフィスで利用されていたり、お出かけ先で見かけることの方が多くあった事かと思います。


    しかし、最近ではご家庭でご利用されている方も少なくありません。そしてそのほとんどが、冷水だけでなく熱湯も出るタイプを利用されています。最大の利点は、やはりお水を飲みたい時に美味しく飲める事です。その理由に安全性にこだわったお水を飲める事が挙げられます。


    メーカーにより利用できる水は大きく分けて、天然水とRO水の2種類からお選び頂けます。
    天然水は、その名の通り水源地より採水された天然の水のことです。

    口コミ評判の高いマイナビニュースの情報を幅広く扱っているサイトです。

    天然水は、自然の力でろ過され不純物を含まないと言われ、水道水と違い塩素を使用した消毒が行われていないのでニオイも気になりません。

    そして、その味やミネラルなどの栄養素は採水した水源地により異なります。


    RO水は、河川や水道から採水した水にRO膜と呼ばれる不純物を取り除くとても小さな孔の強力なろ過フィルターをかけて綺麗にされた水にミネラル分など栄養素を添加した水のことです。


    このRO膜は様々な環境による不純物をほぼ全て取り除き純粋な水にすることができます。


    しかしこの膜は、ミネラル分や風味までも取り除いてしまいますので、飲料水用には人工的に風味やミネラル分を添加しています。

    ウォーターサーバーの水は、天然水、RO水どちらを選んでもしっかりと衛生管理され、安全性にこだわった水を提供してくれます。



    毎日必要な飲み水は、ウォーターサーバーの利用で気軽に安全で美味しく飲む事ができます。